どの段階の美白が必要か知るのが大切

年齢とともに気になる部分が増えるのが、顔やお肌のシミです。
シミはメラニン色素の塊とも言われますが、長年お肌に溜め込んだ紫外線のダメージは、表面化しているシミ意外にもシミ予備軍として肌の奥の方に隠れています。

こうしたシミをできるだけ薄くしたり、表面化する前にメラニン色素を減らしたりするのが美白化粧品と言われるものたちです。

メラニン色素への働きかけの方法や成分にはいくつかあります。
・漂白型と呼ばれるシミを薄くする成分
・予防型と呼ばれるメラニンの生成を抑制する成分
・シミの原因となる活性酸素を除去する成分

これらが期待される成分を補給することで、美白美肌を目指すことができるのです。
商品によってどのタイプの成分をどのくらい含んでいるかは異なります。
もし、すでにできているシミをなんとかしたいと考えているのであれば漂白型の成分であるハイドロキノンを多く含んだ美白化粧品を選ぶことが大切です。

自分で思っているよりもずっと紫外線のダメージは日々受けており、知らず知らずのうちにダメージは蓄積してしまっています。
毎日の正しいケアを心がけましょう。